謎なdenebをわかりやすくまとめてみた「denebってナニモノ!?」


Member


橘新二の中にある「おもちゃ箱をひっくり返したようなメロディ」を、

多彩なリズム&色彩豊かな旋律で奏でるメンバー。

bubblesの暖かく見守るような真っ直ぐな歌詞が、橘の生み出す耳に残る奥ゆかしい主旋律に絡む。バンドという形式に捉われず、ひとりで弾き語り、コーラス入り弾き語り、打楽器入りアコースティック部隊…と、どんな形態にでも変身して駆けつける"戦隊モノのヒーロー"のようなバンドである。

大胆であり縫うように入る繊細なギターは、橘のおもちゃ箱を遊園地に変えてしまう魔法。メロディのジェットコースターに乗るようなベース。夢の国で

遊ぶ人間の感情を表すようなドラム。パーカッションで飛び跳ねる音符たち。

 

おもちゃ箱"deneb"がいざなうPOPな夢の世界へ。

 

Profile


橘新二

[Vo.Gu.Pf] 橘新二

bubbles

[Vo] bubbles

MIDO

[Perc] 御堂河内 誠


TAKEKAZU

[Gu] TAKEKAZU

Kazuki Dai

[Ba] 臺 和樹

TAKEKAZU

[Dr.cho] みかみひさし


 

 

 

 [photographer] 青野文幸 氏 

 

 

 

 

Activity history 〜活動履歴〜


▼2009年

  5月・広島市佐伯区にて音楽バンド「deneb」を結成

▼2011年

  8月・サマーソニック2011 シンガーソングライターつるうちはな サポートバンドで出演

▼2012年

  2月・地元企業「ふじケア」CM出演&楽曲提供

  5月・広島フラワーフェスティバル2012 ライブバトル決勝進出

▼2013年

  3月・deneb主催ライブ「POP SCREAM 2013」(動員数約100名)企画&スタッフ&音響&出演

   ・広島RCCラジオ「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト朝ナマ!」8月のエンディング曲にGLORY採用

   ・1st Aibum「イキルニスト」発売。ワンマンライブ 動員数約50名

 10月・「1st Albumイキルニストツアー」広島を中心に、神戸、山口防府&岩国、東京渋谷O-Crestなど。

▼2014年

  3月・福島 庄野真代さん、日野美歌さんと「とみおかわうちフードフェスティバル」出演

  4月・日本最大のチャリティーミュージックフェス「COMIN'KOBE14」出演

    ・広島 フラワーフェスティバル ステージゲスト 2ステージ出演

  9月・地元企業「サカグループ」CM楽曲提供

▼2015年

  3月・広島 deneb主催「まちぼ卒業式 2015」総動員数100人超え

   ・Vo/橘がライブハウスオクトパス店長就任に伴い、deneb活動拠点をオクトパスに。

  7月・広島 五日市 ライブハウス オクトパスdeneb主催「deneb Fes」総動員数80名。チケットsold out。

 10月・1stシングル「スタンドあけみ/ポケット」発売 

      ライブハウスオクトパスにてレコ発ライブ 総動員数90名 Sold Out。

▼2016年

  2月・広島 もみじ銀行CMソングに「Walkin'on Clap」「GLORY」採用

  7月・2nd Album「雑想アパートメント」発売。

     ライブハウスオクトパスにてレコ発ライブ 総動員数90名 Sold Out。

▼2017年

  3月・インドネシアにて「大塚製薬 ポカリスエット」のCMに「GLORY」が起用される。

        以来、Facebookページの記事の[いいね!]が、20万7000いいね!を突破。

        GLORY MV Youtube再生回数42000再生、PocariID(公式)のCM動画は155万回再生を突破している。

 5月・広島にて、deneb初ワンマンライブ 総動員数132名Sold Out。

 6月・角松敏生コンサートツアー「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017

   “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol3”〜SEA IS A LADY〜」広島&岡山公演の

    ゴスペルクワイヤにVo橘 & bubbles参加。

 7月・インドネシアへ渡航。現地の大塚製薬本社ロビーでライブ。

    日本人街のブロックMにある「SHIBUYA Cafe」でライブ。現地ファンも数名来場。

    バリ島で2曲ミュージックビデオ2曲撮影など行う。

 8月・インドネシアポカリスエットWebCMドラマ「ONIGIRI THE SERIES」(全6作)の、

    主題歌に「360°」 、挿入歌に「TimeFlies」が起用される。

 9月・インドネシア日本大使館からオファーがあり渡航。「2017 JAK JAPAN MATSURI」にゲスト出演。

▼2018年

 1月・ライブハウスを居抜きで買い取り、denebが運営を開始。

 3月・denebが運営するライブハウス「MusicGuild MatchBox」OPEN。

 9月・日本インドネシア国交樹立60周年記念ソング「君の言葉で歌いたい」を、

    インドネシア劇団en塾と共同製作。作曲を担当。

    同曲のミュージックビデオにJKT48、仲川遥香さんなど300名が参加。

   ・インドネシアに渡航。「2018 JAK JAPAN MATSURI」に2年連続出演。

   ・約半月滞在し、インドネシアで活動されている様々な方と交流。

   ・インドネシアにて「360°」のミュージックビデオを撮影。

 10月・denebのVoふたりのアコースティックユニット凱旋《ばぶだち》の、

   「タイーホ逃れて凱旋ワンマン」総動員数45名Sold Out。

▼2019年

 5月・3rdアルバム「夢現ロケット」発売。

   ・5/25 BLUE LIVE広島にて、レコ発ワンマンライブ207名動員。SOLD OUT。 

   

  ※2019年5月現在

  ※その他、バンドとしてのステージ演奏を多数慣行